本サイトはプロモーションを含む場合があります。

ハウスクリーニング

ベランダ掃除業者おすすめ6選!料金相場や選び方のポイント、注意点を徹底解説

ベランダ掃除業者

 

ベランダ掃除業者はどこがおすすめ?
ベランダクリーニングの費用相場はいくら?
ベランダクリーニングの範囲はどこまで?

ベランダは砂埃や葉っぱ、花粉や大気汚染物質、動物のフンなどさまざまな要因で汚れます。「外だから…」と汚れを放置すると、黒ずみや白いシミ(エフロ)カビが発生したり、排水溝が詰まって悪臭の原因になったり、汚れ落ちも悪くなります。

ベランダの汚れが深刻な方、掃除が面倒な方、忙しくてベランダ掃除にまで手が回らない方は、プロの掃除業者に依頼するのがおすすめ!

ここでは、ベランダ掃除の料金相場やプロの掃除方法、掃除業者の選び方、おすすめのベランダ掃除業者をご紹介します!

業者に依頼するおすすめの頻度や、賃貸のベランダ掃除に関する注意点もあわせてご参考ください。

 

ベランダ掃除業者の料金相場

ベランダ掃除業者の料金相場

 

一般的なベランダの広さは10㎡ほどなので、料金設定は10㎡を基本としている場合が多い傾向にあります。

  • 10㎡まで…約10,000~13,000円
  • 20~30㎡未満…約25,000円

ベランダの掃除業者を数社比較しての調査結果です。

業者によって料金は異なるため、最安値だと8,000円ほどで依頼できることもありますが、だいたい10,000円ほどだと覚えておきましょう。

また、汚れ具合によっては、目安料金に上乗せされることがあるので、見積り時にしっかり確認することが大切です。

 

ベランダ掃除業者の失敗しない選び方

ベランダ掃除業者の選び方

 

ベランダの掃除は、主にハウスクリーニング業者が行っていますが、数が多いのでどこを選べばよいか分からないですよね。

ここからは、ベランダ掃除業者の選び方のポイントを3つご紹介します。

 

料金と掃除の範囲を比較する

ベランダ掃除の料金相場は、10㎡で10,000~13,000円ほどだとお伝えしました。

大手だと上記の料金相場であることが多いのですが、個人業者だともっと安いところもあるので、料金を抑えたい場合は個人業者がおすすめです。

また、同じ料金でも掃除の範囲が広い場合や、高圧洗浄機という機械を使ったり排水を持ち帰ってくれるところもあります。

どこまでやって欲しいかを明確にし、料金だけでなく掃除の範囲や作業内容なども確認するようにしましょう。

 

作業後の保証や万が一の損害賠償保険の有無

作業後に気になる箇所が出てくる場合があるので、無料で再クリーニングを行ってくれるか、保証の有無を確認しましょう。

また、ベランダにある室外機やタイルなどの破損といった万が一の事故に備えて、損害賠償保険に加入しているかも確認しておいてください。

 

口コミを確認する

ベランダ掃除業者を選ぶ際に重要なのが、実際に利用した人の声をチェックすることです。

業者のホームページには、口コミが掲載されているのですが、業者に都合の良い声ばかり掲載しているかもしれませんよね。

最近では、ハウスクリーニングに関する口コミサイトが多くあるので、Googleの口コミだけでなくこうしたサイトで確認したり、X(Twitter)などのSNSでも調べるようにしましょう。

 

ベランダ掃除業者おすすめ6選!

ベランダ掃除のおすすめ業者を6社ご紹介します!

 

おそうじ本舗

おそうじ本舗には、ベランダ・外回り洗浄プランがあります。タイルなどの白い汚れ、エフロの除去もおそうじ本舗ならきれいに洗浄。

10㎡まで11,000円(税込)が基本料金となり、1㎡ごとに料金が加算されます。オプションプランの特急便なら、最短でサービスが受けられますよ!

料金 10㎡まで11,000円
1㎡ごとに1,100円が加算
エフロ除去:0.5㎡3,300円
特急便:3,300円
掃除の範囲 ベランダ/カーポート/外壁/玄関ポーチ/エントランス/外構 など
損害賠償保険の有無 有り

価格は税込です。

口コミ

\1台から使える1,100円OFFクーポン配布中/

おそうじ本舗 公式サイトはこちら

 

おそうじ革命

おそうじ革命は、オリコン満足度調査で4年連続ハウスクリーニング部門で1位を獲得しているハウスクリーニング。

おそうじ革命のベランダクリーニングは、全国展開している大手にもかかわらず10㎡で7,700円と格安で依頼できるのが魅力です。

おそうじ革命のベランダクリーニングは、さまざまなタイプのベランダに対応。万能洗剤や専用機器を使って汚れを落とし、排水溝の汚れもしっかり除去します。

料金 10㎡未満:7,700円
10~20㎡未満:15,400円
20~30㎡未満:23,100円
掃除の範囲 建物側壁面(手の届く範囲)、室外機表面、給湯機表面、手すり、手すり側壁面、床、排水溝
損害賠償保険の有無 有り

価格は税込です。

口コミ

中古物件を購入したものの、ベランダの汚れが酷かったため依頼。
排水口のつまりも解消されて、見違えるように綺麗になった。

おそうじ革命より

おそうじ革命 公式サイトはこちら

 

ユアマイスター

LINEヤフー株式会社が運営するユアマイスターも、個人と業者をつなぐマッチングサイトです。

料金を支払ったのにサービスを受けられないというトラブルを防ぐために、作業完了後に業者側へ料金が支払われるシステムとなっています。作業に満足いかなければ、3日以内に連絡すれば再施工、または全額返金となります。

万が一、業者と連絡が取れないという場合でも、ユアマイスターが代わりに間に入ってくれるなどサポートが充実しているのが魅力です。

料金相場 10㎡以上:9,000〜13,000円
20㎡以上:15,000~24,000円
30㎡以上:15,000~17,000円
掃除の範囲 作業場所の養生 / 床 / 階下などへの水漏れの確認 / 排水口 / 溝 / 手すり / 壁 / 室外機周り / 作業場所の簡易清掃・ごみ回収(一部オプションとなる場合あり。要事前確認。)
損害賠償保険の有無 業者による
ユアマイスターの損害賠償保険有り

価格は税込です。

口コミ

バルコニーのお掃除でしたが、とても丁寧に隅ずみまでやっていただきました。 手摺や壁、お隣りとの仕切り板の所なども拭いて頂いていました。 また、薬剤の使用をしないでお水だけでとてもきれいになりました。 流石、プロのお掃除! ですね。 お掃除に関するアドバイスも頂き参考となりました。 またお願いしようと思います。

ユアマイスターより

ユアマイスター 公式サイトはこちら

 

ベアーズ

ベアーズは、家事代行やハウスクリーニングを運営している会社です。累計サービス250万件を超える豊富な実績があり、安心と信頼の高品質なサービスが受けられます。

ベランダの汚れの種類にあった洗剤や高圧洗浄機などを使用して、しっかり汚れを落とします。

もし汚れが気になるなど不満があれば30分以内ののフォローコール・手直し保証があるなどアフターフォローも充実しています。

料金 13,200円
1帖追加:+1,100円
10帖追加:+11,000円
掃除の範囲 ベランダ/床/排水溝/手すり
損害賠償保険の有無 あり

価格は税込です。

口コミ

ベアーズ 公式サイトはこちら

 

ダスキン

ハウスクリーニングの老舗といえばダスキンですよね。ダスキンのホームページには、ベランダクリーニングではありませんが『お庭をきれいにサービス』というプランがあります。

お近くのダスキン加盟店がベランダ掃除に対応しているかや、くわしい料金、作業内容は、お近くのダスキンに問い合わせてみてくださいね。

お庭をきれいにサービスでは、庭全体の掃除から庭木のお手入れなどを行ってくれます。定期サービスは年12回または6回。1回60分、または30分のコースから選べます。

料金 標準料金9,350円(税込)~
掃除の範囲 要問い合わせ
損害賠償保険の有無 有り

口コミ

ダスキン 公式サイトはこちら

 

くらしのマーケット

くらしのマーケットは、個人と業者をつなぐマッチングサイト。生活に関する困りごとを解決してくれるさまざまな職人さんが登録されていますよ。

くらしのマーケットでの料金相場は、ベランダ掃除の平均料金相場とほぼ同じです。個人業者は、大手よりも料金が安いことが多いのが特徴。

なかには、8,000円で行ってくれる業者さんも登録しているので、安く抑えたい方にくらしのマーケットはおすすめですよ。

料金相場 10㎡:10,000~12,000円
掃除の範囲 ベランダ・バルコニー・テラスどれでも対応 / 階下などへの水漏れがないか確認 / ベランダ側の網戸やガラスを洗浄 / 室外機周りの洗浄 / 壁の高圧洗浄 / 手すりの洗浄 / フロアーの高圧洗浄 / 排水口、溝の洗浄
損害賠償保険の有無 業者による
※くらしのマーケットの損害賠償保険有り

価格は税込です。

口コミ

くらしのマーケット 公式サイトはこちら

 

ベランダ掃除業者へ依頼前に確認すべきポイント

ベランダ掃除業者に依頼する前に気をつけること

 

ベランダの掃除業者へ依頼する際、2~3社に絞って見積もりを取って比較するのがおすすめです。

その際に、料金の上乗せになるケースや掃除内容について確認しておいて欲しいポイントがあります。

 

ベランダの広さやベランダの設置階数

ベランダ掃除は、広さを基準にして料金設定しているところが多いので、お住まいのベランダの広さを調べて基本料金を把握しましょう。

一戸建てでベランダが設置されているところが2階や3階などと高所になる場合は、追加料金が発生する可能性があるので事前に確認しておいてください。

 

ベランダ掃除は高圧洗浄か手作業(ブラシ)か

業者によっては、高圧洗浄機ではなくブラシで手作業する方法を取っているところもあります。高圧洗浄機は大きめの音がしますが短時間で終えることができます。

ブラシなどで手作業する場合、作業の音はあまり気になりませんが時間がかかってしまうので、業者に確認し、メリットデメリットを踏まえて考えましょう。

 

エフロ除去の実施可否

ベランダのコンクリートの白い汚れ『エフロ』が気になっている場合は、事前に業者へ確認しましょう。

エフロ除去は、一般的なベランダ掃除の作業内容には含まれません。すべての掃除業者が行っているわけではないので、エフロ除去を行って欲しい場合は、事前に相談してみてくださいね!

 

追加料金が発生するのはどんなときか

見積もりの際に、ベランダ掃除のどんなケースで追加料金がかかるのか確認しておきましょう。

事前に確認しておくことで、当日になって料金が上乗せされてしまうなどのトラブルを未然に防ぐことができます。

 

ベランダ掃除をプロ業者に任せよう!作業内容をチェック

ベランダ掃除はプロ業者にお任せ!

 

長い間、放置して落ちにくくなってしまったベランダの汚れは、プロの掃除業者に依頼するのがおすすめです。

とはいえ、自分で掃除するのと変わらない作業内容だったら頼まなくてもいいのでは?と、気になりますよね。

ベランダ掃除業者の作業内容について見ていきましょう。

 

ベランダ掃除の作業内容

主な作業内容は以下の通り。

業者によって異なりますが、壁や床、室外機周り、排水溝などを掃除してくれます。念入りに掃除して欲しい箇所がある場合は、見積り時に相談してみましょう。

壁や手すり 高圧洗浄機でクリーニング。手すりや物干しざおはていねいに拭き上げる。
室外機周り 手が届きにくい室外機の裏までクリーニング。
高圧洗浄機やブラシでクリーニング。
排水溝 排水溝の汚れや詰まりをクリーニング。

 

ベランダ掃除業者の作業の流れ

ベランダ掃除業者の作業の流れ

 

ベランダ掃除を業者に依頼した場合、ほとんどの業者では以下の流れとなります。

 

①無料見積もり・作業日の決定

電話やメール、問い合わせフォームなどから無料見積もりを依頼。見積もりのタイミングで気になることを聞いておきしょう。見積もりに納得できたら作業日の決定です。

 

②ベランダの荷物を片付ける

作業当日、業者が行ってくれますが、掃除の邪魔になりそうな植木鉢などの荷物を自分たちで片付けておくとスムーズです。

  • 汚れ防止のためにベランダ周りをを養生
  • 高圧洗浄機などで汚れを取り除く
  • 水分を処理し、乾燥させて仕上げる
  • 移動したものがあれば元に戻して終了

 

③作業報告の後、料金の支払い

作業終了後、スタッフより作業報告があります。掃除箇所を一緒に確認して気になるところがあれば伝えておきましょう。支払い方法は業者によって異なるので事前確認が必要です。作業完了後に支払いとなります。

 

ベランダ掃除を業者に依頼する頻度

ベランダ掃除を業者に依頼する頻度

 

ベランダ掃除は、自分で掃除する場合、月に1度の頻度で行うのがおすすめです。雨風が強かった場合はゴミが溜まりやすいので、その都度取り除くようにしましょう。

業者へ依頼する頻度は、半年~1年に1度がおすすめ。定期的に業者へ掃除を依頼することで、きれいな状態を保つことができます。

 

賃貸住みの場合はベランダ掃除業者に依頼前に管理会社へ確認しよう!

 

賃貸にお住まいでベランダ掃除を検討している場合は、事前に管理会社へ相談をしましょう。

勝手に依頼して、壁などに傷が付いた場合や騒音により近隣住民とのトラブルになった場合は、責任を問われてしまう可能性があります。

また、タイミングによっては、管理会社による清掃が行われることもあるので、まずは相談するようにしましょう。

 

ベランダの汚れを放置するとどうなる?

ベランダ汚れの放置はダメ!

 

ベランダは洗濯物を干すところでもありますが、景色を眺めたり、ちょっと息抜きに外へ出て気分転換できるところでもあります。

そんなベランダの汚れを掃除しないでいると、不快な場所になるだけでなく、さまざまなリスクがあります。

 

排水溝の詰まりにより悪臭やカビが発生する恐れ

ベランダは、雨が降ったときに雨水を外へ排水するために排水溝が設置されています。

風が強いときに葉っぱなどのゴミが飛んできて、排水溝に溜まっているのを放置してしまうと、葉っぱが発酵して悪臭を放ったりカビが生えてしまったりするようになります。

ヘドロ状の汚れになり、今度は排水口に詰まって雨水が排水されなくなってしまうので、ベランダの排水溝は常に水が流れるようにしておかなければなりません。

 

サビを放置すると劣化する

ベランダの手すりなどアルミ素材のものは、汚れが付着したまま放置すると腐食が進んでサビが発生してしまいます。

特に、海沿いにお住まいの場合、塩害が起こりやすいので注意が必要です。

サビたり劣化が進んだりした手すりなどにもたれかかると、破損して大事故につながる恐れがあるので、汚れを放置しないようにしなければなりません。

 

室外機がある場合は汚れによる騒音トラブルが発生

マンションなどの集合住宅の場合、ベランダに室外機を設置することがほとんどだと思います。

ベランダには葉っぱなどのゴミが飛来してくるため、室外機周りにゴミが溜まると騒音問題に発展することがあるので注意しましょう。

室外機は、運転時にプロペラが回転しているので、室外機に葉っぱなどのゴミが挟まってしまうと、揺れて騒音が発生しやすくなってしまうんです。

室外機周りは掃除しにくい場所でもあるので、プロの業者に掃除を依頼するのがおすすめです。

 

まとめ

ベランダは、外に出ている部分なので、雨風によって砂埃や枯葉などのゴミが溜まりやすくなってしまいます。

これらの汚れを放置すると、汚れが落ちにくくなるほか、カビの発生や排水溝の詰まりによる悪臭が出てしまう可能性があります。

ベランダの汚れは近隣トラブルにつながるため、ベランダは定期的に掃除しなければなりません。

自分でベランダ掃除をするのがむずかしい場合は、プロに依頼しましょう。選び方のポイントを参考にして、優良業者を選んでベランダをピカピカにしてもらってくださいね!

 

-ハウスクリーニング
-, ,

Copyright© 家事タウン , 2024 All Rights Reserved.